2009年01月31日

西本正二郎

4件の強盗連続殺人で死刑判決を受けている西本正二郎被告が先日5件目の殺人を犯し....

4件の強盗連続殺人で死刑判決を受けている西本正二郎被告が先日5件目の殺人を犯したと嘘の供述をしましたね。その理由というのが「母親が自分を見捨てないので、自分と縁を切らせるためにやった」という事でした。私は不覚にもこのニュースを聞いた時ちょっとウルっとしてしまいました。もちろん母親のためにそんな嘘をついた西本被告に感動したわけでありません。被告本人にはなんの同情の余地もないと思います。ただ、拘置所の面会室で母親が息子に「私は絶対にお前を見捨てないからね」と言ってる姿を想像して、その母の愛情の深さに感動してしまったのです。4人もの命を奪ってしまった息子の罪を受け入れつつ、それでもなお息子を想う・・・・不覚にもそこに現代気薄になっていると言われる親子の絆を感じてしまったのです。ほかにも感動した方いらっしゃいますか?(続きを読む)


冤罪が起きない世の中になって欲しい。しかしあの事件やこの事件などを見ると冤罪....

冤罪が起きない世の中になって欲しい。しかしあの事件やこの事件などを見ると冤罪があっても不思議の無い世の中。冤罪を根絶する為に画期的な方法はないのでしょうか?(続きを読む)



西本正二郎 写真

西本正二郎(32)=長野愛知4連続強盗殺人事件. 前述、東京拘置所のそばで死刑について考える会のEDITORの方と真っ向から違う意見の私ですが、私は死刑は有るべきだと思うヤカラの1人です。理由は、もし肉親を抹殺されて司法の名の下、断罪を免れた受刑 ...(続きを読む)


真紀子氏、麻生首相メッタ斬りし勝利宣言するも、新聞各社社説で袋叩き

哲也さん(39歳:名古屋拘置所)、川村幸也さん(44歳:名古屋拘置所)、西本正二郎さん(32歳:東京拘置所)に死刑が執行されたことに対し、強く抗議する。 森英介法務大臣は、昨年10月28日に死刑を執行を行い、更に3ヶ月後の今日、4名の死刑執行 ...(続きを読む)



長野・愛知連続殺人:西本死刑囚の刑執行 神棚に報告 被害者遺族「当然」と /長野

毎日新聞
04年に飯田市や高森町などで男女4人を殺害するなどして強盗殺人罪で死刑が確定していた西本正二郎死刑囚(32)の死刑が29日執行された。被害者遺族のひとり、同市大王路の無職、島中実恵さん(当時77歳)の長女、桜井好子さん(55)は、執行の一報に「母は ...(続きを読む)




posted by パソコンニュース at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26135125

この記事へのトラックバック