2009年02月22日

サイバークリーンセンター

NHKボット特集番組の影響でCCCにアクセスが集中 - サーバや回線増強も追いつかず

Security NEXT
総務省と経済産業省が共同で運営しているボット対策ポータル「サイバークリーンセンター」へのアクセスが集中している。 19日にNHKで放映されたクローズアップ現代で「ボット」特集を放映したのが影響と見られており、アクセスが集中することにより、接続に遅延などが発生 ...(続きを読む)



〈ネットはいま〉第2部―11 水際の攻防戦

朝日新聞
これは、06年に始まったサイバークリーンセンターの活動の一環。総務・経済産業両省とネット接続事業者が連携した「ボット防止の水際作戦」だ。 新種のボットウイルスで感染力が高い場合には、「駆除ソフト」を作成。ネット上で無料ダウンロードできるようにする。 ...(続きを読む)




ウイルスでしょうか?

ウイルスでしょうか?OCNを使っているのですが、こんなメールが来ました。この度、お客様のOCNのメールアドレス宛へご連絡させていただきましたのは、お客様のOCN接続から不審なメールの送信が確認されたためでございます。今回送信が確認されたメールの情報は以下の通りです。--------------------------------------------------・件名: Microsoft Office 2007 OEM version・送信日時: 2008-03-12 02:04:27・本文: > Microsoft Office Enterprise 2007 includes:> ・Access 2007> ・Communicator 2007> ・Excel 2007> ・Groove 2007> ・InfoPath 2007> ・OneNote 2007> ・Outlook 2007> ・PowerPoint 2007> ・Publisher 2007> ・Word 2007> > http://***.***.com> > System Requirements> > ・Intel Pentium or AMDョ 500 MHz processor> ・Microsoft Windows XP Professional or Home Edition with Service Pack 2, Windows Serverョ 2003 with SP1> , Microsoft Windows Vista. ・256 Mb of RAM> ・2GB of available hard-disk space.> ・1024x768 or higher resolution monitor> ・Some features require Microsoft Windows Desktop Search 3.0, Microsoft Windows Media Player 9.0, Microsoft DirectX 9.0b, Microsoft Active Sync 4.1--------------------------------------------------何故このようなメールが送信されるに至ったのかにつきましては弊社でも分かりかねますが、このようなメールの送信に関しましてお心当たりがないということであれば原因として以下の可能性が考えられます。 [1] パソコンがウイルスに感染している。 [2] 不審なメールを送信するプログラムが存在している。 [3] パソコンに外部から侵入されている。お使いの全てのパソコンでウイルス駆除ソフト等を使用し、ウイルスに感染していないか・不審なプログラムが存在していないか、ご確認をお願いいたします。また、ウイルスの中でも【ボット(BOT)】と呼ばれるタイプのウイルスに感染してしまいますと、知らない間に自分のパソコンから不審なメールを送信されてしまうことがございます。ボットの確認方法や対策方法、仕組みにつきましては下記ページに詳しく記載されておりますのでご参照ください。・サイバークリーンセンター(総務省・経済産業とメールが送られてきました。 そういや、最近英語の不審なメールが送られてました。どうすれば、良いのですか?(続きを読む)


パソコン初心者です。インターネット上の画像をパソコンの中に取り込だら、ウィル....

パソコン初心者です。インターネット上の画像をパソコンの中に取り込だら、ウィルスに感染しますか?ちなみに、ウィルス対策は何もしていません。親もそういうソフトにお金は出さないと言っています。(続きを読む)


見に覚えの無い異常なパケット送信をしだしインターネット障害をおこし困っていま...

見に覚えの無い異常なパケット送信をしだしインターネット障害をおこし困っています。現在 見に覚えの無い異常なパケット送信をしだしインターネット障害をおこし困っています。自分自身だけではなく、同一小規模LAN使用者も使用できなくなり、自分のLANケーブルを外すと他者は出来るようになります。現在の私のPCの構成は、OS:WinXP Pro Windows Up は最新版に 更新済み(Pack3インストール済み)ブラウザー:IE7,及びMozilla Fire Foxウイルス除去ソフト:Symantec AntiVirus Corporation 10.1.1.5 除去パタン最新版悪意のあるソフトがあるのかと思い下記手順(トロイの木馬型ウィルス除去手順)でScanをしましたがノーリスクでした。1.システムの復元 無効2.セーフモードにて完全Scan3.隠しファイルを含む次の2ファイル削除 svrhost.exe及びAutorun.inf4.更に3種類のオンラインScanを実行 *ウイルスバスターオンラインスキャン トレンドマイクロ *Cyber Clean Centerサイバー・クリーン・センター総務省・経済産業省サイト *Ad-Aware 2008 Free でノーリスクにしてあります。しかし見覚えの無い異常なパケット送信がまだでます。異常なパケットの発見は、LANポートの動作LEDが異常に早く点滅しだすと障害を発生しLANケーブルを抜くと他者が使えることから分かりました。ローカルエリアの接続の状態確認モニターを注視していると突然と急激にパケット送信のカウンターが上がり障害をおこします。ちなみにADSL モデムにはルーター機能あります。またセーフモード+ネットワーク接続可能では発生せず発生しだしたのは、WinXpのPack3をインストールした後だと思うのですが、トロイの木馬ウィルス除去手順でシステム復元OFFにしてしまったのでそれ以前に戻す事はできません。新種のスパイウェアーなのか、Pack3のバグなのかもわかりません。どなたか良い知恵をおかしください。(続きを読む)



新型ウイルスbotについて ≪その弐≫

サイバークリーンセンターの中で紹介されている方法で、ルーター機能の有無に付いて確認すると、 《ファイル名を指定して実行ーcomdーipconfigーconnection-spefic DNS Suffix が 192.168 で有るかどうかで判断できると言う事で有るかが分かる。》 ...(続きを読む)


bot駆除ツール総務省サイバークリーンセンター(完)

先ほど運良く総務省のサイバークリーンセンターでダウンロードしたボットbot駆除ツールで検索が終了しました。幸いボットウイルスは0でした。よかったです...(続きを読む)



posted by パソコンニュース at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27062216

この記事へのトラックバック